What's HIDAKA?

 「日高(HIDAKA)」とは、和歌山県のほぼ中央に位置する、7つの市町村で構成されるエリアのことです。総人口はおよそ7,6000人で、シンガポールと同じくらいの広さがあります。このページでは、愛すべき「日高」を構成しているまちをご紹介します。

 


御坊市(Gobo City)

〈面積:約44㎢  人口:約24,800人〉

日高地方の中心に位置し、最も都市化が進んでいる御坊市。古くは本願寺日高別院を中心に寺内町として発展し、今でも当時の面影を遺す建物が立ち並んでいます。また市内を走る全長2.7キロのローカル線「紀州鉄道」は、どこか懐かしい雰囲気をただよわせます。さらに、縄文時代の遺跡や古墳なども発見されており、歴史のロマンを感じたい方にオススメ。


美浜町(Mihama Town)

〈面積:約13㎢  人口:約7,500人〉

日高地方の西部に位置する美浜町。町のシンボル・煙樹ヶ浜からは、空と海が織りなす大パノラマを楽しめます。また海岸周辺では、広大な松林が地元の人たちの手で守られており、キャンプや散策にも最適。洋風の建物が立ち並ぶアメリカ村や、紀伊水道を眺める日の岬など、観光地もたくさんあります。大自然に囲まれながら、まったり過ごしたい方にオススメ。


日高町(Hidaka Town)

〈面積:約46㎢  人口:約7,600人〉

日高地方の北西部に位置する日高町。山間部には、約500mにわたって熊野古道の石畳が残っており、歴史のロマンを感じられます。また日本一の黒竹の産地としても有名で、黒竹を使った民芸品等も作られています。さらに海にも面しているため、海水浴や釣り、幻の魚・クエなどの海産物も堪能できます。海の魅力と山の魅力を両方味わいたい方にオススメ。


由良町(Yura Town)

〈面積:約31㎢  人口:約5,800人〉

日高地方で最も北に位置する由良町。醤油発祥の地である興国寺が有名です。2億5千万年以上前の岩石が残る戸津井鍾乳洞や、万葉集に詠まれた石灰岩の岬・白崎海岸などの自然の造形美を見ることができます。白崎海洋公園は観光客に人気のスポットで、その美しさから「日本のエーゲ海」とも呼ばれています。他では見られない絶景を味わいたい方にオススメ。


印南町(Inami Town)

〈面積:約114㎢  人口:約8,000人〉

日高地方の南部に位置する印南町。カエルをシンボルにした「かえるの里」として知られます。町内には多くのパワースポットがあり、民俗信仰の伝説が数多く残っています。また、温暖な気候からおいしい農産物ができるため、旬の果物や野菜の収穫体験も可能。他にもゴルフや乗馬体験など、様々なレジャーが楽しめます。1人でも大勢でも楽しめる、オススメ。


みなべ町(Minabe Town)

〈面積:約120㎢  人口:約12,700人〉

日高地方で最も南に位置するみなべ町。日本一の生産量を誇る「梅の郷」として全国的に有名です。春先には、広大な梅林が満開の花を咲かせるほか、最高級ブランド「南高梅」など、梅を使ったグルメもたくさんあります。紀州備長炭の主な産地としても有名です。水平線が美しい「千里の浜」や温泉など、都会の喧騒から離れてのんびりと過ごしたい方にオススメ。


日高川町(Hidakagawa Town)

〈面積:約332㎢  人口:約9,800人〉

日高地方の東部に位置する日高川町。日本一長い二級河川・日高川の流れが生み出す美しい自然は、日頃の疲れを癒してくれます。やまびこが美しく聞こえる「日本一のヤッホーポイント」、様々なアウトドアを楽しめる「リフレッシュエリアみやまの里」など、雄大な自然の魅力を体感できるスポットが目白押し。友達や家族とわいわいドライブするのにオススメ。